第5章 棚段付き単式蒸留機

5-2 棚段付き単式蒸留機を擁する蒸留装置の概要

 図5-2及び5-3に棚段付き単式蒸留機を擁する蒸留装置の概略図を示します。部品の位置を明確に示すため、図5-2と図5-3に分けて記載してあります。[注:以下の文中、( )内の記号または数字は関係図における装置または部品を示します。]
 この装置は、棚段付き単式蒸留機(A)、還流用の分縮機(16)、冷却機(17)及び留出液タンク(21)から構成されています。
 棚段付き単式蒸留機(A)はポットスチル型蒸留機の内部を部品装着孔(5)を有する棚段(4)で上下に仕切られており、下段は蒸留原料の仕込部(1)、上段は凝縮液を溜めて再蒸留する場合の再蒸留部(2)です。
 棚段付き単式蒸留機(A)は蒸留機内の蒸気が蒸留機壁で冷却されて生じる凝縮液量を調節するため、図5-4のように濃縮塔部の外部を被覆面積が調節可能な保温材(3)で覆って保温することができます。

図5-2

 

 

    「5-3 棚段付き単式蒸留機の大きさ」に進む     

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9