第2部第2章 二日酔いの起こる機構と軽減策

2-2-5 第2部第2章引用文献
(2-1)田宮信雄・八木達彦訳、コーン・スタンプ生化学、301~419、東京化学同人 (2005)
(2-2)鈴木宏一編、生化学、39~70、東京化学同人(1997)
(2-3)田多井吉之介、酒飲みの医学、 149-166、創元社(1981)
(2-4)田川邦夫、からだの働きからみる代謝の栄養学、97-109、タカラバイオ(株)(2009)
(2-5)吉川敏一、ビタミン・ミネラル速効事典、75~80、土屋書店 (2011)
(2-6)田多井吉之介、酒飲みの医学、 149~166、創元社(1981)
(2-7)小川喜八郎、外山信男、焼酎読本、184~188、鉱脈社(1986)
(2-8)小片重男、醸協、71, 488~495(1976)
(2-9)高木 敏、飲酒と健康、20~25、一橋出版(1993)
(2-10)竹井謙之、「アルコール性肝障害の研究史」、肝臓、59、305~311(2018)

 

 

この章の最終改定日 2021年2月17日

Pages: 1 2 3 4 5 6 7