第1章 単式蒸留機の構造

1-7 引用文献

(1-1)頼実正弘:蒸留工学ハンドブック(朝倉書店)、p.91-102(1966)
(1-2)大岩源吾:酒精蒸溜機の構造とその取扱法、p.116-117、(財)醗酵協会(1950)
(1-3)化学工学辞典、丸善(株)、(1987)
(1-4)碇 醇、幡手泰雄、西野 剛、浜崎幸男:単式蒸留機によるエタノール水溶液の蒸留における香味成分の挙動(Behavior of Flavor Components in Aqueous Ethanol Distillation by a Pot Still)、化学工学論文集、16,652~659(1990)
(1-5)嶋谷幸男、朝倉康夫:醸造工学、蒸留、光琳書院、p.259(1969)
(1-6)児島敏夫:蒸留工学ハンドブック(朝倉書店)、p.539(1966)
(1-7)菅間誠之助:しょうちゅう醸造技術(日本醸造協会)、p.51~52(1983)
(1-8)盛満祐造、鮫島吉廣:本格焼酎製造技術(日本醸造協会)、p.173~191(1991) 
(1-9)竹鶴政孝:ウヰスキー製造実習報告、醸協、80, 609-616, 665-671, 790-797, 843-849(1985)
(1-10)永谷正治、本格焼酎製造技術:p.192-204、日本醸造協会 (1991)
(1-11)佐無田隆、蒸留装置及び蒸留方法:特許第6617989(2018)

 

              第2章に進む              

 

この章の最終改定日 2020年9月22日

Pages: 1 2 3 4 5 6 7